2019/07/24

渋谷組二輪会 熊本地震支援活動 第5弾プロジェクト活動レポートと収支報告(2019年7月20日~21日)

いつも渋谷組二輪会の支援活動にあたたかいご支援を頂きありがとうございます。
2011年4月の第1弾プロジェクト活動当初より顔の見える直接支援、支援対象を子どもたちを中心として、『子どもたちを笑顔にしよう!』をスローガンに継続的に活動してきた渋谷組二輪会。
丸8年にも及ぶみなさんからのあたたかいご支援、ご協力に改めて感謝致します。

2016年5月の第1回活動から5回目を迎えた今回も、みなさんからあたたかいご支援を頂き
熊本市内の2ヶ所の小学校で活動をすることが出来ました。
ありがとうございます。

また、昨年に続き日本競輪選手会熊本支部の選手の方たち、砂取おやじの会のみなさんにミニ縁日のお手伝いをして頂きました。
雨の中ご参加頂きありがとうございました。

2018年7月開催の熊本地震支援活動 第4弾PJ活動レポート
http://shibuya-family.blogspot.com/2018/07/

それでは2日間の活動レポートです。
初日7月20日(土)は今回で2回目の訪問となる熊本市立 砂取小学校でミニ縁日を開催しました



砂取小学校では小学校に通うお子さんを持つお父さんたちの有志メンバーで結成された『砂取おやじの会』のみなさん方に荷物の受け入れ、ミニ縁日をお手伝い頂きました。
今回もご参加頂きありがとうございました。

台風5号の接近に伴う悪天候で東京からの飛行機が引き返す可能性もあった中で無事に熊本入り出来、昼過ぎからミニ縁日会場の準備を開始しました。
開始前からたくさんの子どもたちが集まりだし、パチンコゲームの練習をしたり各自楽しみながら待ってもらいました。


準備も整い、お待ちかねのミニ縁日の開始です。
みんな元気いっぱいに遊び始めました。



パチンコゲーム、おもちゃの金魚すくい、かき氷屋さんすべてに大行列が出来てあちこちで大歓声が上がっていました。

パチンコゲーム大当りでは子どもたちの笑い声がたくさん!
勝利のVサインです。



時間が経っても長蛇の列は途切れず最後までメンバー全員が大忙しでした。


会場のテント内は延々とパチンコゲームで盛り上がる子どもたちの笑い声でいっぱいでした。
大当りの笑顔がいっぱいです。






楽しいミニ縁日もそろそろ終わりの時間になりました。
おもちゃの金魚すくいは最後の最後まで子どもたちが遊び、2,000個以上のすくい物はすべてなくなりました。
かき氷を食べていた女の子たちに話しかけると、舌がこんなになったよーと青くなった舌を見せてくれました。
ブルーハワイのかき氷は美味しかったかな?




こうして大盛況のうちに砂取小学校での活動を終了し、最後は砂取おやじの会、熊本競輪のみなさんと恒例の記念撮影です。



今回は途中から雨が強く降るなどありましたが、無事に初日の活動を終了することが出来ました。
砂取おやじの会、熊本競輪のみなさん、雨の中のご参加どうもありがとうございました。


2日目の7月21日(日)は熊本市立 健軍東小学校でミニ縁日を開催しました。
健軍東小学校への訪問は2016年5月、7月、2017年7月、2018年7月に続き今回で5回目になり、大半の子どもたちは何回も参加していてくれて今回も我々の訪問を楽しみに待ってくれていました。


この日は朝から雨が降ったり止んだりの生憎の天気。
テントを3張と校舎の渡り廊下を会場として使用することになり設営に取りかかりました。
開始前には子どもたちが集まりだして、パチンコゲームの試し打ちで遊んだりしていました。


さあ、いよいよ開始時間になりました。
校長先生の掛け声で子どもたちを会場に集めて、パチンコゲームや金魚すくいのルール説明をしてミニ縁日のスタートです。
開始早々にはどの出し物にも長蛇の列が出来てメンバー全員がフル稼働でした。



毎回元気の良い健軍東小の子どもたち。
今回は子どもたちの人数が多く人手が足りず、いつもは全体を見渡しながら写真を撮っている私も、今回は各所でミニ縁日の補助をしていたため、なかなかカメラを持っての活動が出来ませんでした。
大勢の子どもたちがパチンコゲームで大当りが出ていましたが、今回はごく一部の子どもたちしか撮れませんでした。
ごめんなさい。





終了時間前にはパチンコゲーム、おもちゃの金魚すくいは景品がすべて無くなり終了。
かき氷屋さんには最後まで長蛇の列が出来てフル稼働でした。


そして健軍東小での活動も予定時間に終了し、最後は校長先生、教頭先生と一緒に記念撮影です。


こうして2日間の活動を予定通り無事に終了することが出来ました。

第5回目となる今回の熊本支援活動も、たくさんのみなさんからあたたかいご支援を頂きました。
いつもありがとうございます。

今回も初日は砂取おやじの会のみなさん、健軍東小学校の塚本校長ほか教員のみなさん、
2日間に渡りお手伝い頂いた熊本競輪選手会の選手会のみなさんのご協力を頂き、支援活動を行うことが出来ました。
改めて御礼申し上げます。

2日間の活動を通して300名以上の熊本の子どもたちに出会えました。
今回も
我々渋谷組二輪会の活動趣旨である、
『我が子の笑顔を見れば親も笑顔に。親の笑顔を見れば子どもはもっと笑顔に』
を実践出来たのかと思います。
2011年4月の第1弾プロジェクトから顔の見える直接支援、子どもたちを笑顔に!
をスローガンに支援活動を継続してきた渋谷組二輪会。
引き続きあたたかいご支援、ご協力をよろしくお願いします。


【 収 支 報 告 】収入の部
4月20日~21日に開催した東日本大震災 第34弾PJからの繰越金が5,288円。
今回みなさんからの支援金入金が505,000円。

合計510,288円の収入となりました。


いつもあたたかいご支援を頂きありがとうございます。



支出の部

パチンコゲーム用お菓子袋、102円を400袋、268円を220袋と送料1,280円、使用ポイント▲502円(502p)で100,538円。
レジ袋500枚で4,001円。
かき氷用シロップ24本、ストロー1,000本、氷カップ700個で22,660円。

パチンコゲーム用景品おもちゃ一式を166,351円。

ミニ縁日機材搬送費(厚木-熊本)往復で60,000円。
かき氷用 角氷計12袋で7,920円。
金魚すくいおもちゃ追加分で10,240円。
レンタカー代7月20日、21日の2日間で27,729円。
ガソリン代1,600円

支出合計は401,687円で次回への繰越金は108,601円となりました。
繰越金は次回8月24日~25日に開催予定の東日本大震災支援活動 第35弾PJで使用させて頂きます。

◆収支報告書


◆支援金受入口座の入出金明細




◆支援品購入の領収書、納品書

お菓子袋

かき氷用シロップ、カップ


レジ袋

景品用おもちゃ一式



かき氷用氷代


縁日機材輸送費、レンタカー代、ガソリン代、追加おもちゃ代




以上、2019年7月20日~21日で活動した渋谷組二輪会 熊本地震支援活動 第5弾プロジェクトの活動レポートと収支報告でした。

次回の活動は2019年8
月24日~25日に宮城県で渋谷組二輪会 第34弾プロジェクトを開催する予定です。
引き続きあたたかいご支援ご協力をどうぞよろしくお願いします。

渋谷組二輪会
管理人
玉井 一由