2013/11/06

おかげさまで渋谷組二輪会 第17弾PJは2日間の日程を無事終了しました。

おかげさまで11月3日-4日で開催した渋谷組二輪会 第17弾PJは2日間の日程を無事終了しました。
今回もみなさんのあたたかいご支援を頂きありがとうございました!

今回の目玉の銀座の鮨も予定数を大幅に超える大人気ぶりで最後の30人前は急遽バラちらし寿司をつくり対応しました。

第17弾プロジェクト概要




 





 

 

また、老人ホームの方たちにも握りたての鮨を食べてもらい、みなさん美味しい、美味しいと言ってたくさん召し上がってもらいました。





 
夜のお疲れ会はみんなで美味しい焼肉を食べました。
ゲストは巴菜(はな)ちゃんのママとパパ。...
そして焼肉が大好きだったふたりの兄妹、 巴菜ちゃんとお兄ちゃんの堅登(けんと)くんも我々と一緒に賑やかに焼肉を食べました。


巴菜ちゃんは大川小学校に通っていた3.11当時小学4年生の女の子。
お兄ちゃんの堅登くんは当時小学6年生。
妹思いの優しい男の子だったそうです。

巴菜ちゃんは大川小で津波の犠牲になった74名の子どもたちのひとりで未だ行方不明です。
我々渋谷組二輪会の一同はいつも巴菜ちゃんが一日も早くママとパパの元に戻れることを願っています。

巴菜ちゃんのママとお会いしたきっかけはブログにて。
http://shibuya-family.blogspot.jp/2011/08/blog-post_09.html

2日目の今日は旧大川小学校で献花・焼香をしました。
慰霊碑には今日もたくさんの花が捧げられていました。
我々が到着する頃には昨晩から降り続いていた雨も止んでいました。



 

慌ただしい2日間でしたが今回も仮設住宅の子どもたちをはじめみなさんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

活動レポートと収支報告は後日当ブログにアップする予定です。

今回もたくさんの方たちのあたたかいご支援、仮設住宅自治会のみなさんのご協力、そして参加してくれたメンバーのみんな、ありがとうございました!

渋谷組二輪会
管理人
玉井 一由

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿