2018/07/25

渋谷組二輪会 熊本地震支援活動 第4弾プロジェクト活動レポートと収支報告(2018年7月21日~22日)

いつも渋谷組二輪会の支援活動にあたたかいご支援を頂きありがとうございます。
このたびの平成30年7月豪雨災害で被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

2016年5月の第1回活動から4回目を迎えた今回も、多くのみなさんからあたたかいご支援を頂き、熊本市内の2ヶ所の小学校で活動をすることが出来ました。
ありがとうございます。
また今回も昨年の熊本での活動の際にご参加頂いた、日本競輪選手会熊本支部の松尾支部長をはじめ現役選手の方たちにお手伝いをして頂きました。
猛暑の中での2日間、ご参加頂きありがとうございました。

2017年7月開催の熊本地震支援活動 第3弾PJ活動レポート
http://shibuya-family.blogspot.com/2017/07/3pj-201772223.html   


まずは今回頂いた支援品です。
2011年10月以来何度となく手作りの支援品を頂いている、チームDEARS 藤村せりかさん、同三重県支部の湖貴さん方たちからはストラップと手編み髪飾りを合わせて130個ほど頂きました。
こちらは数に限りがあったため、健軍東小学校の女子児童を中心に配布させて頂きました。
いつも心のこもった手作りの支援品をありがとうございます。

チームDEARS 管理人 藤村せりかさんのブログ

チームDEARS三重県支部 湖貴さんのブログ
http://ameblo.jp/uki-syh/





それでは2日間の活動レポートです。
初日7月21日(土)は今回初訪問となる熊本市立砂取小学校でミニ縁日を開催しました。



ここ砂取小学校では小学校に通うお子さんを持つお父さんたちが有志メンバーで結成された『砂取おやじの会』のみなさん方に荷物の受け入れ等のご協力、ミニ縁日にご参加頂きました。
暑い中ご参加頂きありがとうございました。


この日の熊本市内は薄曇りでしたが気温は33℃と大変暑かったですが、ミニ縁日開始早々子どもたちは元気いっぱい遊び始めました。







みんな初めて見るパチンコゲームに大歓声をあげてくれました。
いつも子どもたちに大人気のおもちゃの金魚すくいも、もちろん大好評!
中にはすくい網が破れてもあきらめず何度も何度もすくっている子もいました(笑)

当然パチンコゲームの大当りもすぐに連発し出し、会場は子どもたちの笑顔でいっぱいになりました。




金魚すくい屋さんは人手が足りないほどの大賑わい。
みんなたくさんすくいあげていました。



かき氷屋さんもフル稼働。中には3杯も食べたよ!という子どももいてびっくりしました(笑)



この日は砂取おやじの会のみなさんが少しでも直射日光を避けられるように大型テントを張ってくれました。
テント内の会場は延々とパチンコゲームで盛り上がる子どもたちの笑い声でいっぱいでした。

大当りの笑顔も可愛いですね。









みんな元気に楽しく遊んでミニ縁日もそろそろ終了。
終了予定時間を過ぎてもなかなか遊び終わらず大変でしたが、最後にパチンコゲームの大当りが出た子どもを撮って無事終了。
校庭でかき氷を食べていた女の子にカメラを向けると、照れながらも可愛いポーズを取ってくれました。
かき氷は美味しかったかな?
また楽しく遊びましょう。



こうして無事に砂取小学校での活動を終了し、熊本競輪のみなさんと恒例の記念撮影です。


砂取おやじの会のみなさんには縁日機材、大量の景品用おもちゃ、お菓子袋の受入やミニ縁日の告知などご協力いただきました。
どうもありがとうございました。


2日目の7月22日(日)は熊本市東区の健軍東小学校でミニ縁日を開催しました。


ここ健軍東小学校への訪問は2016年5月、7月、2017年7月に続き今回で4回目。
何人かの子どもたちに声をかけると、みんな我々のことを覚えていてくれて、俄然ヤル気が湧きました。
そして今回は猛暑対策として塚本校長先生はじめ先生方がテントを出していただき、炎天下でのミニ縁日開催を防ぐことが出来ました。

昨年同様、今回も開始時間の30分以上前から子どもたちが集まりだし、パチンコゲームの試し打ちや、景品のオモチャの品定め、金魚すくいのプールにはたくさんの子どもたちが(笑)




校長先生の掛け声で子どもたちが体育館前広場に集まり、パチンコゲームや金魚すくいのルール説明をして開始時間きっかりにミニ縁日のスタートです。
開始早々、長蛇の列が出来て参加メンバーがフル稼働で動きます。





毎回のことながら健軍東小の元気な子どもたち。
パチンコゲームの大当りも連発しましたが、私ひとりでは全員撮りきれず撮りもれた子どもたちもたくさんいました。それでもこれだけ多くの子どもたちの笑顔が!




パチンコゲームは開始から1時間弱で景品のオモチャとお菓子袋がなくなるほど大盛況。
メンバーがフル稼働しても子どもが多すぎて対応しきれない一幕も(笑)
大当りもたくさん出ました!




金魚すくい屋さんはとうとう500以上用意したポイ(すくい網)がすべてなくなり、最後は手づかみで遊んでもらいました。
中には何十個も取れた子どもがいてびっくり!
みんなに楽しく遊んでもらうことが出来て本当に良かったです。


こうして2日目の活動も予定時間に終了。
最後まで残った子どもたちは美味しそうにかき氷を食べていました。


そして最後まで遊んでいた子どもたちと健軍東小の先生、熊本競輪のみなさんと記念撮影です。


こうして2日間の活動を予定通り無事に終了することが出来ました。

第4回目となる今回の熊本支援活動もたくさんのみなさんからあたたかいご支援を頂きました。
いつもありがとうございます。

今回は砂取おやじの会のみなさん、健軍東小学校の塚本校長ほか教員のみなさん、2日間に渡りお手伝い頂いた熊本競輪選手会の松尾支部長をはじめとした選手のみなさんのご協力を頂き支援活動を行うことが出来ました。
改めて御礼申し上げます。

熊本市内での2日間の活動を通して初日は130~140名、2日目は200名近くの子どもたちに出会えました。
今回も
我々渋谷組二輪会の活動趣旨である『我が子の笑顔を見れば親も笑顔に。親の笑顔を見れば子どもはもっと笑顔に』を実践出来たと思います。

■収支報告

収入の部

4月21日~22日に開催した東日本大震災 第31弾PJからの繰越金が20,431円。
今回みなさんからの支援金入金が410,000円。

合計430,431円の収入となりました。


いつもあたたかいご支援を頂きありがとうございます。



支出の部

パチンコゲーム用お菓子袋、326円を200袋、112円を400袋と送料1,280円、使用ポイント▲472円(472p)で110,808円。
かき氷機替刃1枚、かき氷用シロップ4本、ストロー500本、氷カップ400個で11,130円。

パチンコゲーム用景品おもちゃ一式を166,691円。

ミニ縁日機材搬送費(厚木-熊本)往復で60,000円。
かき氷用 角氷計16袋で10,560円。
レジ袋500枚で1,879円。
レンタカー代7月21日、22日の2日間で29,106円。
ガソリン代1,672円

支出合計は392,602円で次回への繰越金は37,829円となりました。

繰越金は次回9月1日~2日で開催予定の東日本大震災支援活動 第32弾PJで使用させて頂きます。


◆収支報告書
◆支援金受入口座の入出金明細



◆支援品購入の領収書、納品書









以上、2018年7月21日~22日で活動した熊本地震支援活動 第4弾プロジェクトの活動レポートと収支報告でした。

次回は9
月1日~2日に東北・宮城で渋谷組二輪会 第32弾プロジェクトを開催予定です。

今後とも渋谷組二輪会の支援活動にご支援、ご協力を頂きます様お願いします。

渋谷組二輪会

管理人
玉井 一由

0 件のコメント:

コメントを投稿