2018/09/14

熊本の子どもたちから、うれしいお手紙が届きました。

いつも渋谷組二輪会の支援活動にあたたかいご支援をいただきありがとうございます。

7月21日~22日で開催した熊本地震支援活動 第4弾プロジェクトで訪問した、熊本市立健軍東小学校の子どもたちからお礼のお手紙が来ました。

こちらの小学校へは2016年5月にポータブルDVDプレーヤーや任天堂DSなどの支援品を届けに行って以来、2016年7月、2017年7月、そして今年の7月と3回に渡りミニ縁日を開催してきました。

校長先生にお話しを伺ったのですが健軍東小の学区では元々地域のお祭り行事がなかったそうで、我々の本当に小規模なミニ縁日でも毎回とても喜んでもらえたようです。

子どもたちからのお手紙の中に小学6年生からの手紙がありましたが、最初に我々が訪問したときは小学4年生でしたと書かれた手紙があり、時の流れの早いことに改めて気づかされました。

熊本市内はシンボルの熊本城が修復工事中など未だに大地震の爪あとが至る所に見受けられ、震度7を観測した西原村や益城町では仮設住宅が立ち並び復旧・復興にはまだまだ時間がかかります。

こうした中で我々の活動が少しでも熊本の子どもたちを励ませたのなら熊本での活動の意義もあったのではないかと思います。

次回の渋谷組二輪会 支援活動は11月23日(金)~24日(土)に宮城県石巻市でミニ縁日を開催します。
今後ともみなさんの変わらぬご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いします。

渋谷組二輪会
管理人
玉井 一由


以下、健軍東小学校の校長先生と子どもたちからのお手紙です。




























0 件のコメント:

コメントを投稿