2011/08/03

第3弾プロジェクト活動レポート

7月30日~31日の2日間、宮城県気仙沼市で行った渋谷組二輪会の第3弾プロジェクトが無事に終了しました。

まずはご支援ご協力いただいた多くのみなさんに感謝いたします。
本当にありがとうございました。

11名の実動部隊のみなさん。
活動時間がタイトな中で本当にお疲れ様でした。
yokoGさんにおいてはかき氷機器、縁日用具の準備と細々な手配ありがとうございました。


初日の7月30日(土)は生憎の雨模様で気仙沼市民グラウンド仮設住宅の集会所の中でプチ縁日を開催しました。
雨にもかかわらずたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。

入り口付近に陣取ったかき氷部隊。



縁日開始前からすでに人気のパチンコゲーム。



縁日開始時間の15時前からたくさんの方が集会所に集まりかき氷を食べてもらいました。
子どもたちにはゲームや当てくじや一緒に歌を歌い楽しい時間を過ごしてもらいました。











大当たりが出てご満悦の可愛い女の子







今回はこちらの仮設にお住いの有志のママさん3人がお手伝いを。
長時間お手伝い頂きまして、ありがとうございました。


無事に初日の活動を終えてホッと一息の実動部隊。





翌7月31日も明方から雨模様。
会場は気仙沼市面瀬中学校で開催しました。
設営準備が終わる頃には雨も次第に上がり曇天ながらまずまずの天候になりました。



初日は屋内での開催だったためヨーヨー釣りが出来ませんでしたが2日目にやっと出店することが出来ました。
チビッ子たちに大人気でした。




こちらでも当然かき氷とパチンコゲームが大人気。
子どもたちが目を輝かせて遊んでいました。









ジャンケン大会では子どもたちが真剣勝負を繰り広げました。





2日間の活動を終えて記念撮影。


こうして2日間のプチ縁日でたくさんの子どもたちの笑顔を見ることが出来ました。


今回で3回の活動を終えた渋谷組二輪会。
レポートでは書ききれないほどたくさんの課題も残りました。

8月11日で震災後5ヶ月を迎えます。
日々変化する被災地の現状にあわせ今後の支援のかたちをどのようにすれば良いのか。
すぐに結論は出ませんが次回の支援活動に向けてみなさんと一緒に考えて行きたいと思います。

次回の活動は10月中旬を予定しております。

なお、収支報告書は近日中に作成してご報告いたします。


最後にこちらに載せきれない写真を動画にまとめましたのでご覧いただければと思います。


動画に入れた『いつも何度でも』の曲の最後の部分、

『海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに
見つけられたから』

この歌のように子どもたちにはこれから輝くものを
たくさん見つけて欲しいと心から願います。

Silver K

0 件のコメント:

コメントを投稿