2011/09/05

第5弾プロジェクト! 『女川の子どもたちと楽しく遊ぼう』 縁日のメインは『いかの丸焼き』

■第5弾プロジェクトを10月1日(土)~2日(日)で決行します!!

プチ縁日は10月1日(土)に開催します。
10月2日(日)は女川町他を視察。次回の支援活動の対象地区を考えます。

今回は今まで通り物資や縁日道具を運ぶ4輪隊と2日目に牡鹿半島を視察するためバイクの機動力を活かした2輪隊の2チームで行動することにします。




はじめに

今回は私がTwitterで知り合いました牡鹿半島応援団の方たちと一緒に、
宮城県女川町の方たちが住む仮設住宅で『プチ縁日』を行います。

小さな漁村が点在する牡鹿半島。
行政やボランティアの支援もあまり届かず、復興への道のりはまだ遠い集落がたくさんあります。

小さな集落の漁業再生のために奔走されているメンバーのひとり中田さんに連絡を
したのをきっかけに、女川町をはじめ半島の小さな漁村の実態を知りました。

先月8月5日にはパルさんと2人で石巻市大川小学校へ行った帰路に女川町をはじめて訪れ、
また石巻市釜谷地区から女川へ抜ける海沿いに点在する20~30戸ほどの小さな集落のすべてが、 津波による壊滅的な被害を受けている事実を目の当たりにして愕然としました。


牡鹿半島応援団
http://resetosika.jimdo.com/

牡鹿半島応援団は2011年6月に女川町、仙台市、石巻市で水産流通の仕事をされていた 4名の方たちによって、復興の遅れている半島の各漁村を支援しようと結成されました。


牡鹿半島応援団から支援依頼のある物資(詳細は概要でご案内します)も調達して当日届けたいと思います。



★ ★ ★ プロジェクト概要 ★ ★ ★


女川の子どもたちに向けて3度目となるプチ縁日を行います。

★開催日時・・・10月1日(土) 14:00開始予定

★開催場所・・・石巻バイパス仮設住宅
宮城県石巻市沢田字平方四番16 

女川町が石巻市から土地を借り上げて建設した被災された女川町の方たちが
お住いの仮設住宅です。


今回のメインは鉄板焼き
女川で水揚げされた海産物を鉄板焼きで提供。
鉄板焼きに必要な機材一式はyokoGさんに準備して頂きます。
yokoGさん。毎回縁日道具の準備ありがとうございます。


鉄板焼きのメインのネタはイカ。
女川漁協からの買い付けを牡鹿半島応援団の中田さんに依頼します。

これにフランクフルトや他の食材も準備して仮設にお住いのみなさんに食して頂きます。

現在、仮設にお住いの主婦の方たち(漁村にお住いだった方なので海産物をさばくのはお得意)にもお手伝いして頂き、みんなで縁日を楽しみたいと思います。

☆プチ縁日品目

a.鉄板焼き屋さん(イカの丸焼き。子どもと大人も対象として400人分程度配布)
b.大型パチンコゲーム(毎回大好評です)
c.ヨーヨー釣り(子どもたちのみで150人程度を準備)
d.景品付き当てくじ10種類程度(子どもたちは景品が続く限り回数制限なし)
e.駄菓子屋さん(子どもたちに駄菓子を配付)


そして、これもすでにおなじみのお菓子袋を来場してくれた子どもたち全員に配付します。

もちろん毎回行っている絵本やおもちゃの配布も行います。


牡鹿半島応援団への支援物資提供。

支援依頼のうち我々が支援出来そうな物資を支援します。

☆中古軽トラック
石巻市内の中古車販売店で調達します。1台20万円前後。

☆中古軽自動車
yokoGさんの知人が売却予定の軽自動車。1台15万円前後(整備費含む)
これを渋谷組で購入して牡鹿半島応援団の活動用に使っていただきます。
メンバーの方たちは車を流されているため今後の活動に役立てて頂く主旨です。

車両の詳細
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1769552883&owner_id=3463600&org_id=1770599049

☆ノートパソコン、プリンター
こちらもすでにyokoGさんが友人に手配済み。
現在パソコン・プリンターとも各2台を調達済み。
代金はyokoGさんからの支援として頂きました。
yokoGさん、ありがとうございます。

パソコンは半島内に点在する小さな漁村と応援団本部を結ぶネットワークを
構築するために使用します。

お手元に使用しないパソコン(希望はWinXP以上)がありましたら、
ご支援を頂けるとありがたいです。

☆船外機修理
メカに詳しいリョウタくんが現地に入り船外機や動かなくなった漁船のエンジンの状態を点検。
現地にて修理可能なものは修理をしますが困難なものは東京に持ち帰り修理をする予定。
エンジン修理については設備・工具等、少し大がかりな支援となるため牡鹿半島応援団の
中田さんと連携し別枠で活動を行います。


実動部隊

現在(9/4時点)参加の方向でスケジュール調整をして頂いている方
yokoGさん、palさん、ryotaさん、あややさん、美咲さん(シルバー友人mixi未登録)、
Silver K
以上6名。


■ ■ ■ 募金についてのご案内 ■ ■ ■

集まった募金は縁日に使用する食材、資材、おもちゃなどの物品、
そして今回牡鹿半島応援団から支援要請のある軽トラ、軽自動車などの
購入代金に使わせて頂きます。

目標金額は★ ★ ★ 500,000円 ★ ★ ★
前回、前々回とも上記目標金額に近い募金を頂いております。


☆渋谷組二輪会 震災支援活動用募金受入口座
三井住友銀行(0009)
深川支店(804)
普通預金 3921804
口座名義 玉井 一由(タマイ カズヨシ)

募金の受け付けは9月26日(月)までとします。

預金明細は定期的にこちらにアップさせて頂きます。
前回と同様に振込人名と募金額を随時公開させて頂きます。

支援活動にはどうしても募金が必要です!!

みなさまの温かいご支援をお待ちしております。


★ ★ ★ 支援物資のご案内 ★ ★ ★

毎回行っている現地にいる子どもたちには絵本やおもちゃ・お菓子を配りたいと思います。

募集品目
☆絵本・・・新品である必要はありませんが綺麗な物。
出来れば幼児用、児童用を仕分けして下さい。
☆児童書・・・同上
☆学習書・・・同上
☆文具・・・出来れば新品、未使用品のものをお願いします。
☆おもちゃ・・・同上 (前回はラッピングをして下さった方もいらっしゃいました。子どもたちは当然喜んでくれました。)
☆ぬいぐるみ・・・同上
☆お菓子袋・・・200袋程度必要です。

そして前回大好評だった
☆携帯ゲーム機(ニンテンドーDS)及びソフト各種。
ご自宅に眠っているゲームはありませんか?
もしお使いでないゲーム機がありましたら、ぜひご協力下さい。


お菓子袋についてはみなさんにお菓子袋(300~500円前後)を
お一人10セット作って頂き、こちらに送って頂ければ幸いです。



お菓子袋の中身については菓子、駄菓子などガサが出るように作って下さい。
ただし溶けやすいお菓子は避けて下さい。

☆パソコン・・・前述のとおり牡鹿半島応援団に支援。半島に点在する集落とのネットワークを構築するために使用します。


■■■支援物資の送付先は■■■

〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-26
第一稲穂ビル3F
(株)クラージュ 玉井一由
TEL 03-3556-8390
宛でお願いします。

9月28日(水)到着まで受け付けさせて頂きます。


プロジェクトの概要は以上です。



最後に私からのお願いがあります。

ボランティア活動は全くの素人の私がここまで支援活動を継続して行ってこれたのは、
たくさんのみなさんにご支援ご協力を頂いたからです。
また毎回多くの渋谷組メンバーが実動部隊として現地に赴き、共に活動をして
頂いたからだと思ってます。

私に出来ることは極力やってきたつもりですし、今後もやって行こうと思っております。
しかし下半期が忙しい私の会社。どうしても支援活動の準備を行うには時間が足りません。

そこでみなさんにお願いしたいお仕事があります。

1.広報
渋谷組二輪会の活動内容を拡散。
現在、Twitterやfacebookで活動内容を拡散してますが私ひとりでは限界があります。

2.支援物資購入手配
支援活動を行う際に縁日で使用するおもちゃ等の物品購入。
現在はオンラインショッピングで購入して、大きな物資については直接現地に
送付しています。
毎回いくつものサイトを比較してもっとも価格の安いサイトで購入しています。

3.支援物資仕分け業務
毎回たくさんの支援物資を頂いております。これらの物資を開封して物品のチ ェックをします。
支援物資の写真を撮り、送って頂いた方のお名前と一緒にこちらにアップします。

また汚れの多いおもちゃやぬいぐるみについては綺麗に洗浄。

絵本や児童書の汚れについては布でカラ拭きをして綺麗にします。
また、幼児向け、児童向け絵本、学習用等、カテゴリーごとに仕分けします。

以上、3点の作業を少しでもお手伝い頂くと大変ありがたいです。

言いだしっぺのお前が何を言っているか、とお叱りを受けるかもしれませんが、
何卒、私の現状をお察し頂きます様お願い致します。


mixi渋谷組震災支援コミュより転載

0 件のコメント:

コメントを投稿