2012/05/29

志賀草津道路『雪の回廊』ツーリング

久しぶりのツーリングレポート。
GW前半の4月29日に雪の回廊を走ってきた。



コースは
関越道三芳PA-上信越道 碓氷軽井沢IC-鬼押ハイウェイ-万座ハイウェイ-
渋峠-志賀草津道路-信州中野IC-須坂長野東IC-大町街道(昼食)-
白馬グリルこうや(ティータイム)-県道12号-麻績IC-三芳PA(解散)

渋峠付近はたぶん寒いだろうとの予想に反して、この日はとても暑く渋峠付近で気温14℃、山を下った長野市内では27℃の夏日となり暑かった。

2年振りの雪の回廊は天気も良く、やはり最高の景色だった。


各メンバー雪の回廊をバックに記念撮影


予定では横手山を降りてから県道66号線で山田牧場を抜け須坂から
信州新町へ向かうはずだったのだが、なんと県道66号はまだ冬季閉鎖中。
やむなく志賀草津道路で信州中野経由で信州新町へ向かった。

この日の昼食会場はここ『ルート19』


たぶん国道19号にあるお店だからこの店名なのだと思う(笑)

で、このところハマリ中のジンギスカンを頂く。
このあたりは羊を飼っていた牧場が多く自然と羊肉を食べる風習が広まったらしい。
ジンギスカンの歴史は終戦直後から始まったそうだ。

ちなみに4月8日にpalさんと食べたお店はここ。
『ジンギスカン荘』


七輪を使い炭火で焼いたジンギスカンは美味だった。

ルート19のジンギスカンも風味良いタレが柔らかい羊肉によく絡み、まいう~でした。


おかわり肉もオーダーしてお腹いっぱいになったところで、白馬に向けて進撃。


ほどなくティータイムポイントの白馬村『グリルこうや』に到着。
2010年5月に訪れて3年目となるこのお店。
みんな美人ママに会うためにここまでバイクを走らせてきた(爆)

ここではチーズケーキセットを頂いた。


ママとの1年振りの再会をたっぷり楽しんで最後に記念撮影。
ちょい枯れオヤジたちの顔が春の新緑のごとく明るくほころびます(笑)



帰路は県道497号から県道394-395-12号と最後の最後まで山道をたっぷりと堪能して長野道 麻績ICに到着。

ここで体調がすぐれないひろのぶが離脱。
松本のホテルに一泊して体調回復後に東京に帰った。
久しぶりの渋谷組ツーに参加してバイクに酔ったようだ(苦笑)



そしてたっぷり走ったツーリングの〆はビリーザキッドでいつものステーキ。
昼はジンギスカンで夜はステーキ。
どんだけ肉好きなオヤジたちなんだか(爆)

鉄板からはみ出した400gのステーキはいつ食べても食べ応え充分!
ここではPalさんにご馳走になってしまった。
美味しいステーキごちそうさまでした!



こうして楽しいツーリングを終えたのでした。
走行距離 670km

最後にお楽しみのツーリングVTRを2本。
万座ハイウェイを走る渋谷組の面々と志賀草津道路を走る
Silver K(kazuyoshi tamai) & Pal。

曲はレディーガガがなにかと話題ですが、ちょい枯れオヤジの耳にはやはりマドンナの声が馴染むのでオールマドンナで(笑)

残念ながらマドンナの曲はYouTubeにてブロックされてしまったので、
曲を変えてアップロードしなおしました。


万座ハイウェイ
http://youtu.be/9af5YxA4sj8

オリジナル マドンナバージョン(facebook)
http://www.facebook.com/photo.php?v=302690013151549&set=vb.100002316581700&type=2&theater#

志賀草津道路
http://youtu.be/f8Q6WsKHSu0

0 件のコメント:

コメントを投稿