2011/10/29

第6弾プロジェクト! 『女川と石巻の子どもたちと楽しく遊ぼう』

■第6弾プロジェクトを11月19日(土)~20日(日)で行います。
今回は両日ともプチ縁日を開催予定です。





はじめに
今回は第5弾プロジェクトで訪れた女川町の方たちがお住まいの『石巻バイパス仮設住宅』で再度プチ縁日を行います。前回同様、牡鹿半島応援団の方たちと一緒に縁日を行います。

第5弾プロジェクトレポート
http://shibuya-family.blogspot.com/2011/10/5.html
牡鹿半島応援団
http://resetosika.jimdo.com/

翌20日は同じく第5弾で訪問した石巻市の三反走(さんだんばしり)の仮設住宅でプチ縁日を行います。

この三反走の仮設には津波で甚大な被害を受けた大川小学校に通っていた児童も住んでいます。
こちらにお住まいの方たちの大半の方が大川小の卒業生とのことです。

また大変悲しいことですが、こちらの仮設にお住まいの方たちは同じ地区の方が多くお住まいで、同地区では震災前に10名の児童が大川小に通っていましたが助かった児童は1名(現在6年生)のみ。
まだ行方不明の児童も1名(当時2年生)おります。

第5弾でこちらに訪問した際は仮設の方々に大変喜んで頂きました。

この事を前回訪問した鈴木巴那ちゃんのママにお話しをしたところ、小さな仮設で支援もあまり届かないところなのでプチ縁日を開催すれば、きっとお住まいのみなさんが喜んでくれるはずと言って頂きました。

ポスターの貼り付けや当日のお手伝いなど仮設にお住まいの方たちと一緒に楽しく遊び、一時でもみなさんが笑顔になれれば良いと思います。

プチ縁日にご協力頂ける仮設にお住まいの方は巴那ちゃんママから紹介して頂きます。



★ ★ ★ プロジェクト概要 ★ ★ ★

■女川と石巻の子どもたちに向けて4度目となるプチ縁日を行います。

★開催日時・・・11月19日(土) 14:00~15:30
                          11月20日(日) 11:30~13:00

★開催場所・・・11月19日 石巻バイパス仮設住宅  対象戸数 236戸
                          11月20日 三反走仮設住宅  対象戸数 90戸


今回のメインは前回同様プチ縁日と鉄板焼き。
焼きそばフランクフルトなどを鉄板焼きで提供。
鉄板焼きに必要な器材一式はyokoGさんに準備して頂きます。
yokoGさん。毎回縁日道具の準備ありがとうございます。

鉄板焼きの食材は牡鹿半島応援団の青木さんに依頼します。

前回同様、仮設にお住いの主婦の方たちにも お手伝いして頂き、
みんなで縁日を楽しみたいと思います。


☆プチ縁日品目

毎回大好評の大型パチンコゲームですが現在yokoGさんに渋谷組二輪会オリジナルの折りたたみ式パチンコゲームの製作にとりかかって頂いてます。
渋谷組オリジナルのゲーム機が間に合うと良いですね。
yokoGさん。鉄板焼き器材と合わせて何から何までありがとうございます。

a.鉄板焼き屋さん(焼きそば他。子どもと大人も対象として初日は350人分程度、2日目は150人程度配布)
b.大型パチンコゲーム(毎回大好評です)
c.ヨーヨー釣り(子どもたちのみで150人程度を準備)
d.景品付き当てくじ10種類程度(子どもたちは景品が続く限り回数制限なし)
e.駄菓子屋さん(子どもたちに駄菓子を配付)

そして、これもすでにおなじみのお菓子袋を来場してくれた子どもたち全員に
配付します。


■ ■ ■ 募金についてのご案内 ■ ■ ■

集まった募金は縁日に使用する食材、資材、おもちゃなどの物品、
そして今回はこれから厳しい冬を迎える仮設住宅の防寒対策品の購入代金に使わせて頂きます。

十分な防寒対策のない仮設住宅。その中でも特に二重サッシや断熱材などの防寒対策追加工事が遅れている宮城県内の仮設住宅では厳しい冬に対して寒さ対策が必要です。
支援品依頼でもお願いしますが今回は集まった募金で電気毛布ホットカーペットや断熱効果のあるあったかシートなどを購入して届けたいと思います。

目標金額は★ ★ ★ 500,000円 ★ ★ ★
おかげさまで毎回上記目標金額に近い募金を頂いております。

☆渋谷組二輪会 震災支援活動用募金受入口座
三井住友銀行(0009)
深川支店(804)
普通預金 3921804
口座名義 玉井 一由(タマイ カズヨシ)

募金の受け付けは11月1日(火)~11月15日(火)まで受け付けます。

預金明細は定期的にこちらにアップさせて頂きます。
前回と同様に振込人名と募金額を随時公開させて頂きます。

支援活動にはどうしても募金が必要です!!

みなさまの温かいご支援をお待ちしております。


★ ★ ★ 支援品依頼のご案内 ★ ★ ★

毎回行っている現地にいる子どもたちには文具やおもちゃ・お菓子を配りたいと思います。

★募集品目
☆文具・・・出来れば新品、未使用品のものをお願いします。
☆おもちゃ・・・同上 (前回はラッピングをして下さった方もいらっしゃいました。子どもたちは当然喜んでくれました。)
☆お菓子袋・・・250袋程度必要です。

そして毎回大好評の
☆携帯ゲーム機(ニンテンドーDS)及びソフト各種。
ご自宅に眠っているゲームはありませんか?
もしお使いでないゲーム機がありましたら、ぜひご協力下さい。

お菓子袋についてはみなさんにお菓子袋(300円前後)を
お一人10セット作って頂き、こちらに送って頂ければ幸いです。

お菓子袋の中身については菓子、駄菓子などガサが出るように作って下さい。
だいぶ涼しくなってきたのでチョコレート系のお菓子も大歓迎です。



 ☆パソコン・・・牡鹿半島応援団に支援。半島に点在する集落とのネットワークを構築するために使用します。

前述のとおり仮設住宅の防寒対策として
電気掛け敷き毛布
ホットカーペット
出来るだけ新品か新品に近いものをお願いします。

■牡鹿半島応援団への支援品提供。

第5弾プロジェクトでは軽自動車1台、軽トラック1台、パソコン4台、プリンター1台を支援品として届けましたが、まだまだパソコンが足りません。
パソコンは半島内に点在する小さな漁村と応援団本部を結ぶネットワークを
構築するために使用します。

お手元に使用しないパソコン(希望はWinXP以上)がありましたら、
是非ご支援を頂けるとありがたいです。


■■■支援品の送付先は■■■

〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-26
第一稲穂ビル3F
(株)クラージュ 玉井一由
TEL 03-3556-8390
宛でお願いします。

11月14日(月)到着まで受け付けさせて頂きます。


プロジェクトの概要は以上です。

みなさんのあたたかいご支援をお待ちしてます。
宜しくお願い致します。

渋谷組二輪会
管理人 玉井 一由

0 件のコメント:

コメントを投稿